うまいとかヘタとかじゃなくて“必要”だったから。

ドラが今まで楽器にまったく無縁だったかというと そうでもなくて 19~20代中頃には首にぶら下げていたんです ・・・・オカリナを。 東京でひとり暮らしてたとき 学校帰りに立ち寄った画廊の片隅で販売してたオカリナ そんとき個展してた作家さんの手作りだったみたい。 画廊のおばさんが吹いてきかせてくれた音の素朴さと コロンとしたフォルムのかわいさに惹かれて 即買いしちゃいました。…

続きを読む