2本柱

ギターってね 木で出来てる・・・・(そんなん 知ってるわぁ・・って言わないでねww)
当然 木によって音は違ってくるんです
自分の愛器 1本はマホガニーって木で作られてます
マホガニーの特徴は 音の分離が良くて 一音一音がはっきり聞こえる
倍音(余韻)が少ないから 6本の弦を鳴らしても すっきりした音で聞こえるのwww
特に高音が澄んだ音が響く チリーンってね

もう1本の愛器はローズウッドって木で出来てて・・・・
この木の特徴は倍音(余韻)が多いwww 音が大きく響く
一音一音が大きいから 6本鳴らすと ドーンって感じで迫力あるwww
ただ いつまでも響くから時々 煩く感じるwwww

繊細に弾きたい時はマホガニーのギターを
迫力ある演奏したい時にはローズのギターを
それぞれ合わせてチョイスしてる

楽器って結構 繊細で・・・その時の気温 湿度 環境 で音が変わる
雨の日には手触りで湿った感じが判るwww そんな時は音も湿って聞こえるwww

さて 週末の イオンの日 どちらを持って行くか・・・・悩み中ww
たぶん当日 いい音してる方を連れて行くつもりwww
判んない時は・・・・・・・
ドラに選んでもらうかぁwww



人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • Dora

    ふむふむ、なぁるほど!
    わかりやすい解説をありがとう♪
    けど
    知ってるんだからね~だ
    お部屋のギター、ホントは2本だけぢゃないことを・・(  ̄▽ ̄)ニヤ
    2016年06月01日 12:53