思う事

一時期プロミュージシャンを目指してた・・・
だんだんとファンが増えて 大きな箱で演奏するようになって   
プロさんの前座で演奏したりして
2000とかの観客の前で演奏したよ
でも・・・・どんどん自分の思う音楽から遠ざかって行く感じがして・・・・END
ストリートして判ったんだ 自分がしたい音楽って
たとえ一人でも 真剣に聞いてくれて 心地よくなってくれれば それでいいんだと
好きな時に 好きな曲を 好きな人の為に 好きなだけ・・・・それが自分は心地いい
制限つけられたり 限定されたりするのが嫌いで
聞いてくれる人と 曲やその曲にまつわる思いとかを 瞬間的に共有して 心地よくなる
それが自分の音楽
聞いてくれる人と 言葉を交わして その曲を一緒に楽しむ
自分の演奏で その人が笑顔になってくれると  嬉しい
いや 時には泣きながら聞いてくれてもいい
聞いてる人の 感情や表情が判るのがいい
それは 大きな箱や制限された世界では 出来ない事
だから ストリートや小さな箱でのみ演奏する
音楽には 癒し 慰め 希望 多くのパワーがある  聞く人がそれぞれに求めればいい
自分はそれのお手伝いをするだけ   きっと今の方が 音楽をたのしんでるwww

今の自分はすごく恵まれてて 相方さんとの出会いもそうだけど
自分の音楽を理解してくれて 協力してくれている人(I氏)
アマチュアなのに マネージングしてくれる人がいて 機材も自分達で持ってる
だからI氏も含めて 3人でSimple
大の大人が真剣に音楽を遊んでるwwwそして 楽しいwww

今日もギター 爪弾いてる 誰かの為に  自分の為に

この記事へのコメント