こんな時期、誰もが経験しますよね?

中学生になった頃、世の中バンドブームに沸いていた。

文化祭でみた3年生のライブがやたらカッコよくて
コーフン冷めやらぬ仲良し女子4人組は
「よしっバンドやろう!」「うんっ」
あっという間にハナシがまとまった。

それからは
時間があると学校にいちばん近いTの家に集まって
ああだこうだと妄想が突っ走るままにおしゃべり大会。

「ボーカルは声のでかいTがいいね」「うんうんっ」
「あたしさぁサックスしてみたいんだよね~」「いいねぇ」
「ギターがいい!かっこいいもん♪」「似合う似合う~」
「ドラムないとダメじゃん」「Cでしょ~」

楽器もないのにさっさと担当まで決めちゃって
所属事務所はどこがいいだの
ゲーノー人になったらなにがしたいだの
あぁ・・・
なんてカンチガイも甚だしいカワイイ少女たちだったのでしょう(///∇//)

その後
「楽器がそろうまではコレ」と
いくつか作曲まがいのことをしたりした。
いっときますが
4人の中に
音楽経験者はひとりもいません( ̄▽+ ̄*)


結局
寄せくる受験勉強という名の魔物を前に
少女たちの恥ずかしい妄想純情な夢は儚く散ってしまった・・・

これが
Noaさんにも話してなかったドラのバンド未遂事件

え?
ドラはどの楽器だったのかって?
あの会話からだいたい想定できますね
あまりツッコまんといてくださいハズカシイ(><;)

うはぁ
遠くからNoaさんが笑ってる声が聴こえる・・・。(´д`lll)






この記事へのコメント

  • Noa

    あははは ドラにもあったんだねぇ そんな時が・・・・
    まぁ Voじゃない事はわかるwww
    今度 ギター教えてあげようかぁ
    2016年07月20日 22:17
  • Dora

    >Noaさん
    結局なんもしないで解散(カッコイイ)したけど、このとき幾つか歌詞を書いたんだよねぇ。手元にもうないけどさ。うっすらと憶えてる。箸が転んでも可笑しいことをテーマにしたくだらない歌詞( ̄▽ ̄;)
    だって、そういうお年頃だったので(笑)
    ギターはね、自分で弾くのはもういいの。
    とびきりの音色を見付けましたから( v^-゜)♪
    でもたまにはローズさん掻き鳴らしてみようかなぁ
    傷めそうでノアさん困惑するだろうな(  ̄▽ ̄)
    2016年07月21日 06:35