ストリートの思い出2

相方さんとストリートしてた時の事   一人の女子大生が立ち止まって しばらく聞いてた
やがて柱にもたれて座り込んで何かしてた・・・・本でも読んでるのかな?って思ってた
しばらく じっとそのまま  
曲の合間に少しお話してた どこかの大学の美術科の学生さんだって言ってた
何曲か演奏後 その女性が立ち上がりギターケースに一枚の紙を入れて
丁寧にお辞儀して「ありがとう」って言って駅へと歩いて行った
後で見てみると・・・・・
相方さんと自分が演奏している情景をスケッチされた紙が・・・・・
絵の下のほうに 「素敵な音楽をありがとう」と・・・・・・・

思わず 胸がジーンとしたよ    そのスケッチはコピーして相方さんにも分けた
自分は今でもラミネートして大切に置いてある    大切な宝物

この記事へのコメント

  • RINO

    ステキなエピソードに私までジーンときました。
    絵を描く才能、楽器を演奏する才能
    どちらも素敵ですね。
    私はどちらの才能もないので羨ましいです。

    あっ、今オフコース聴いてるんですけどリクエスト!
    「夏の終わり」
    よろしくです♪
    2016年08月02日 17:33
  • Noa

    RINOさん でしょ? これは嬉しかったわぁ
    鉛筆でのラフなスケッチだったけれど 大切にラミネートして
    しまってある。
    この絵見るたびに・・・嬉しくなるwww
    2016年08月02日 21:35