素朴な疑問

随分昔の事 まだギターが生まれたての頃 ジプシー達が 踊り子さんの為に音楽を奏でてた頃
それぞれギター弾きさんが自分の弾き易いように各自好きなチューニングしてたらしいのね
それぞれが違うから それが各集団の特色にもなっていて 良かったんだね
ところが・・・
いくつかの集団が一緒に大きなイベント(大大道芸大会?)をする事になった
ところが ギター弾きさん みなそれぞれ好きなように調弦してるから・・・・・困った
こうして統一された調弦(チューニング)が始まった・・・・・・・のではないかと自分は思ってる

今 普通にレギュラーチューニングと言われてる調弦
これを思いついた人は・・・・天才だね
1~3フレットの中で指3~4本で 6本の弦を押さえることで全ての和音(コード)を網羅できる

もしかしたら バイオリンやその他の楽器の調弦を参考にしたとしても・・・・・・・・・
自分は・・・・この不思議が解けないままでいる。
しかもこの調弦を考えた人は・・・どこにも記録として残ってない
今までプロさんとか音楽に精通している人達に聞いてみたけれど 誰からも正確な解答を得ていない

今でこそ当たり前のこの調弦・・・・いったい誰が いつ発見したんだろう?

この記事へのコメント

  • Dora

    思ってる・・ってNoaさん、妄想ですか!?www
    「大大道芸大会」に笑ってしまいました
    なんかたのしそ~~~♪ 参加したい!

    ふむふむ・・・ホントに大切なことって無名の誰かがさりげなく成し遂げてることが多いのかもね。幸せが何気ない日常にこそあるのとおんなじようにね^^
    2016年08月09日 07:20
  • zizi

    Noaさん、Doraさん、こんばんは
    たしかに言われてみると私にも素朴な疑問です
    音楽理論の知識はほぼゼロなのでもちろん答えもわかりませんし、
    これまであまり疑問にも感じていなかったです
    それに、ソロギではいろんなチューニングを使うので
    レギュラーチューニングに対する意識も薄かったかもしれません
    もしも謎が解けましたら、いつか教えてくださいね!
    2016年08月09日 20:47
  • Noa

    >ziziさんもご存知ないかぁ・・・残念
    ワールド・スタンダードを見つけた人なんだから記録ぐらいあってもいいのにねぇwww
    基本があるからこその他のチューニングが意味を持つんだと思うんだけどなぁ ・・・・謎ですwww
    Ziziさんも判ったら教えてくださいね
    2016年08月09日 21:32