心地よさにはわけがある

2つ前の記事でドラは
ギター奏法のひとつをおぼえました。

スリーフィンガー奏法

5人家族のうち
お姉さんと赤ちゃんに強制的に休んでいただく弾き方です
※ひとにより使う指は異なる場合があるみたい

Noaさんのギターを聴くようになって
“ギターにも弾き方があるんだなぁ”と気づいたのがこの曲。

過去記事 ホームにて(中島みゆき)

バックに
てろてろてろてろ~ってきれいな音が入ってるでしょ
最初に聴いたとき、Noaさん別の楽器使ったのかと思ったんだ。
そしたらやっぱりギターで
“マンドリン奏法”っていうんだって。

どうやらNoaさんは
色々な技法を組み合わせながら
どうやったらより心地よい音色をだせるか
あれこれ考えつつ演奏しているらしい。
そんな試行錯誤もたのしいらしい。

ふむ・・・

今までなんとな~くで聴いていたけど
これからは演奏方法にも気をくばりながら聴いてみようかな

まずは基本をおぼえてからだけどね( ̄ー ̄;

この記事へのコメント