【弾き語り】北国列車(風)

おはようございます!

今朝の曲は
風さん『北国列車』

1976年リリースの2ndアルバム『時は流れて』に収録された曲です。



♪る~る~るる~
  る~るるる~る~

おもろい( ̄▽ ̄*)

初めて聞くのに懐かしい気がするのは
こんな風景の中で生まれ育ったからかな。

てんこもりの雪とディーゼル列車

子供のころ
四季を通じて
外で遊んでて列車が通ると
みんなで手を振ったっけ。
すると
見知らぬ乗客さんたちが
ニコニコしながら手を振り返してくれる
それが当たり前の光景だった。

もしかしたら
乗客さんの中には
こんな想いを抱えた若者もいたのかもしれないね。

列車の窓の向こうに
いろんな生活を背負った人たちが
いろんな想いを抱えて乗り込んでいたんだね。

そんなこと考えもせずに
だれかれかまわず手を振っていたなぁ


この曲を聴いて思い出した
遠い昔の一風景でした^^



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック