【弾き語り】悲しい色やね(上田正樹)

おはようございます♪

昨日の「イオンの日」
心配したお天気もなんとかもちなおして
たのしく過ごせたようでよかったです♪
お越しくださったみなさん
いつもありがとうございます!


今朝の曲は
上田正樹さん『悲しい色やね』
1982年にリリースされた曲です



ずいぶん前
上田正樹さんの唄う
『When A Man Loves A Woman』をたまたまなにかで聴いて
発音のきれいさと独特の声質に「うはっ」っとなり
CD屋さんに走りました。
んで和洋混交のベストアルバムを買いました。
そこにこの曲も入っていて
おもしろさを強調するのにうってつけと思っていた大阪の言葉が
実は切なさも強調するんだなぁと
妙に感心した覚えがあります。

上田さんのソウルフルな歌い方もよいけど
Noaさんのやさしい歌い方もまた素敵です♪
同じ曲でも
歌い方でちがった表情をみせてくれるんだねぇ^^



☆大阪のシンボル
2016-11-06_19.24.12.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック