「っぽい」カンジがイイ感じ

Noaさんは
ギターはうまいけど
歌はそこそこ。
自分でもいってるもん。

特に慣れない歌を弾き語るときは
歌がヨレヨレになる。
よく知らん歌をギターコード頼りに自己流で歌ってそれが固定しちゃうパターンも多いw

定期配信のときリクエスト枠すると
いろんな曲名が挙がって
いつもちょっとハラハラする。

けど
Noaさんは「それなりに」「それっぽく」
弾いちゃったりする。
常連さんたちからは
「っぽい歌枠」
なんて呼ばれて
けっこうたのしんでもらってる^^

Noaさん
基本譜面見ずに弾き語るしね。
譜面なしで弾ける曲の多さでは
酒場の流しさんにも負けないよきっと( ̄▽+ ̄*)

そもそも
ギター弾きながら歌う
それも
音をいっぱい鳴らしながら歌うってのは
想像以上にたいへんなことなんだと思う。


Noaさんに限らず
弾き語りするひとたちってほんとスゴイよ。


両手はただマイクを握って
目は画面の歌詞を追いつつ
流れる曲にあわせて歌おうとするだけで
音符が無重力遊泳するドラには

神技にしかみえませぬ・・・

この記事へのコメント